ビジョンを形にする

グランドデザイン、オペレーションデザイン、アイデンティティデザインを関連付け、企業のリブランディングまでを統合的にデザインすることで、経営のビジネスビジョンを具現化する。
経営層の意思決定がスピーディーに企業活動に反映されるよう、プロジェクトマネジメント体制の構築を支援。また企業の中長期計画に基く施設のグランドデザインから、生産効率化、物流マネジメント、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)などのオペレーションデザイン、そしてホスピタリティ、ブランディング、プロモーション支援などのアイデンティティデザインに至るまで、一気通貫した全域のデザインを行うことで、ビジネス環境の変化に適応した、経営層が目指す経営ビジョンの具現化を支援する。
ビジネスビジョン

テーラーメイドの
不動産事業サービスを実現する

事業支援コンサルティングの一環として、事業拡大に伴う用地取得や土地資産売買など、投資、仲介、管理といった企業不動産プロジェクトを支援。同時に、グループ会社であるファーストキャビンは、既存、新築物件に対して今までにないアプローチでホテル事業を拡大展開。
それらのノウハウと経験値により、部分的な不動産サービスでなく一貫して地域調査から、土地取得、事業計画立案、設計監理、運営、さらには売却まで見据えたサービスの提供が可能。プランテック総合計画事務所による建築設計と、事業コンサルティング経験豊富なプランテックコンサルティングだからこそ可能な、ワンストップかつ個別最適化しバリューアップされた不動産事業支援を実現。
問合せ先:CREINFO@plantec.co.jp

ファーストキャビンと共同開発中の新型ホテルファーストキャビンステイはフランチャイズオーナーを募集しています。
一貫したサービスと物件のバリューアップを提供

超高齢化社会における
医療環境を変える

急速に高齢化が進む中、医療の在り方が、現在の急性期医療中心の対応から、介護やリハビリ、在宅を重視した自立支援型の医療サービスへとシフトしつつある。藤田保健衛生大学グループは急性期医療を中核としながら、地域包括ケアシステムやリハビリを中心とした、社会復帰に力点を置いた医療サービスの革新に先駆けて取り組んでいる。
その新たな 医療と教育の環境整備の具体化を、ソフト・ハード両面で支援。
藤田学園

藤田学園

経営の目指すビジョンを
ファシリティ展開において具体化

羽生にある本社(Ai-City)から、海外のグローバル拠点構築まで、曙ブレーキ の「ものつくり」「ひとつくり」に関わる環境創りを支援。経営ビジョンを具体的にファシリティデザインに反映させるべく、ものつくり環境の整備、業務効率改善、コミュニケーションの向上、意思決定のスピードアップなど様々な効果の具現化を協働。
曙ブレーキ工業

曙ブレーキ工業

グローバル企業への転換を軸とした
リブランディング・戦略的周年事業

グローバル進出をきっかけに、企業イメージや商品PRの方法など、これまであまり意識してこなかったBtoBコミュニケーションを根本的に見直し、戦略的にリブランディングを行いたいという企業が増えている。国内外展示会やwebサイト商品カタログなどあらゆる顧客接点をリデザインし、75周年の企業アイデンティティを表現したブランドブックでは、BtoB広告賞の最高賞(経済産業大臣賞)を受賞。
三木プーリ

三木プーリ